menu
「OPEN GAME」作品投稿規約
「OPEN GAME」にゲーム作品を投稿するクリエイターの皆様には、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの定める以下の規定が適用されます。
第1条(定義)
本規約において使用する次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるところによります。
1)「OPEN GAME」
当社が日本国内向けに提供する、ゲーム作品の投稿・配信プラットフォームサービスである「OPEN GAME」(http://opgame.jp/)をいいます。
2)「投稿サービス」
当社が「OPEN GAME」のクリエイター向けウェブサイト「OPEN GAME CREATORS」(http://opgame.jp/creators/)において提供するゲーム作品の投稿サービスをいいます。
3)当社
株式会社バンダイナムコエンターテインメントをいいます。
4)クリエイター
自ら制作した「投稿作品」を「OPEN GAME」に投稿する者をいいます。
5)本契約
第4条(本規約への同意)の規定に従い当社とクリエイターとの間で成立した契約をいいます。
6)「投稿作品」
   クリエイターが自ら制作し「OPEN GAME」に投稿するゲーム作品(投稿を予定するゲーム作品も含みます。)をいいます。

第2条(ユーザー登録)
1.「投稿サービス」の利用を希望する場合、クリエイターは、「投稿サービス」内においてユーザー登録をしなければなりません。ユーザー登録をするために、クリエイターは次の各号に掲げる条件を満たす必要があります。
1)日本国内に居住していること
2)クリエイターが未成年である場合、「投稿サービス」の利用及び本規約への同意につき、法定代理人(親権者等)の同意を得ていること(クリエイターは、当社からの求めがあった場合、当社に対して法定代理人の同意書を提出しなければなりません。)
3)反社会的勢力等でないこと、及び資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営又は経営に協力又は関与していないこと等、反社会的勢力等との交流又は関与を行っていないこと
4)過去に締結した当社との契約において契約違反がなかったこと
2.ユーザー登録をするために、クリエイターは、バンダイナムコIDを取得する必要があります。(取得窓口URL:https://www.bandainamcoid.com/
3.ユーザー登録において、クリエイターは、氏名、連絡先その他当社が求める情報を登録しなければなりません。
4.情報の登録にあたり、クリエイターは当社に対して、最新、真実かつ正確である情報を登録しなければなりません。登録情報に誤りがあった場合又は変更が生じた場合、クリエイターは、自己の責任において、直ちに登録情報を修正又は変更しなければなりません。
5.当社は、登録された情報を前提として、「投稿サービス」に関する連絡等を行います。登録情報に虚偽、誤り、変更漏れ又は記載漏れ等があったことによりクリエイターに損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

第3条(連絡方法)
1.「投稿サービス」に関する当社からクリエイターへの連絡は、「投稿サービス」内の適宜の場所への掲示、電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2.当社が電子メールの送信による通知を行った場合、当社からの通知は、クリエイターが第2条(ユーザー登録)に基づき登録した電子メールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべき時に到達したものとみなします。
3.「投稿サービス」に関する問い合わせその他クリエイターから当社に対する連絡又は通知は、「投稿サービス」内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームへの送信その他当社が指定する方法により行うものとします。

第4条(本規約への同意)
1.「投稿サービス」内においてクリエイターが本規約への同意を行ったときは、その同意の時点において、当社とクリエイターとの間で、本規約の諸規定に従った契約が成立します。
2.本規約への同意をもって、本規約への同意の前に行われた「投稿サービス」に関するクリエイターの行為等(「投稿作品」の制作を含みます。)に、本規約の諸規定に従った契約が遡って適用されます。

第5条(本規約の変更)
1.当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更できます。当該変更を行う場合、当社は相当な周知期間を定めて、当該変更の内容を「投稿サービス」内に掲示します。
2.クリエイターは、変更後の本規約に同意しない場合には、「投稿サービス」を利用できません。
3.本規約の変更後も「投稿サービス」の利用を継続した場合、クリエイターは、本規約の変更時に変更後の本規約に同意したものとみなされます。クリエイターは自らの責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、「投稿サービス」を利用してください。
4.クリエイターが変更後の本規約に同意した時に、本契約の変更が生じます。

第6条(本規約の範囲)
「投稿サービス」には、本規約の他、クリエイターが「投稿サービス」を利用するためのガイドライン等の条件が規定されており、当該条件は名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成します。本規約の規定とガイドライン等の規定が異なる場合には、ガイドライン等の規定が本規約の規定に優先して適用されます。

第7条(著作物等の利用)
1.当社は、クリエイターに対して、こちらに定める著作物等(以下「許諾著作物等」といいます。)を複製又は翻案等することによって「投稿作品」を制作し、「OPEN GAME」に投稿する再許諾不能の非独占的な権利を許諾します。
2.クリエイターが、「許諾著作物等」を利用して制作した「投稿作品」を、「OPEN GAME」への投稿以外の方法によって公衆に提供することを希望する場合、別途公認クリエイター向け「カタログIPオープン化プロジェクト」(http://open.channel.or.jp/)へエントリーし、所定の承認を受ける必要があります。

第8条(審査)
1.クリエイターは、ガイドラインその他の当社の定める基準による審査を通過した場合に限り、「投稿作品」を「OPEN GAME」において公開することができます。審査の結果当社の定める基準を満たさないと当社が判断した場合には「OPEN GAME」において「投稿作品」を公開することはできません。
2.前項に定める審査を通過したことは、「投稿作品」に関してクリエイターに課される義務を免除するものではありません。

第9条(権利の帰属)
1.「許諾著作物等」に係る著作物、発明、考案、意匠、ノウハウに係る著作権その他一切の知的財産権は、当社に帰属しています。
2.「投稿作品」の制作等に際して、クリエイターが新たに制作した著作物、発明、考案、意匠、ノウハウに係る著作権その他の知的財産権は、次項に定める権利を除き、クリエイターに帰属します。
3.「許諾著作物等」を翻訳、編曲、変形、脚色、映画化その他翻案することにより制作した二次的著作物(以下「二次的著作物」といいます。)に関する著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)並びに実演家及びレコード製作者の権利(著作隣接権並びに二次使用料及び報酬を受ける権利を含みます。)は発生と同時にクリエイターから当社に移転し、クリエイターは、当社及び当社の承認する第三者が「二次的著作物」及びその二次的制作物につき、第5項の場合を除き、次の各号に掲げる行為を任意に行うことを認めます。
1)公表及び変更、切除その他の改変
2)クリエイター並びに「二次的著作物」に係る著作者、実演家及びレコード製作者の氏名表示の有無及びその態様の決定
4.前項に基づき当社に移転される著作権が共有著作権である場合、クリエイターは、他の共有者がその持分を当社に移転することに同意します。
5.「OPEN GAME」の運営中において、当社は、クリエイターの事前承諾なく「二次的著作物」を利用いたしません。但し、当社は、「OPEN GAME」の宣伝広告若しくは販売促進のため、又は当社の宣伝広告のために、「二次的著作物」を利用することができます。
6.当社が請求した場合、クリエイターは当社又は当社の承認する第三者が「二次的著作物」に関する著作権及び著作隣接権の登録(日本国内における登録に限らず、著作権及び著作隣接権に関するあらゆる登録をいいます。)を行うために必要な協力(譲渡証書その他の文書の交付を含みます。)を行わなければなりません。

第10条(禁止行為)
1.クリエイターは、「投稿サービス」の利用にあたり、自ら又は第三者をして次の各号に掲げる行為のいずれかに該当する行為若しくは該当するおそれのある行為又はこれらを助長する行為をしてはなりません。
1)法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
2)当社又は第三者に対する詐欺又は脅迫行為
3)公序良俗に反し又は善良な風俗を害する行為
4)当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利又は利益を侵害する行為
5)次に掲げる情報に該当し又は該当すると当社が判断する情報を「投稿サービス」に関して送信又は自動公衆送信する行為
ア 当社又は第三者の著作権その他の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する情報
イ 「OPEN GAME」のユーザーその他の第三者を特定可能な個人情報等を含む情報
ウ わいせつな表現(性的な事物を連想させると当社が判断した表現をいい、芸術性の有無を問いません。)を含む情報
エ 異性、同性を問わず、面識のない第三者との出会い又はわいせつな行為等を目的とする情報
オ 自殺、自傷行為を誘引、勧誘又は助長する表現を含む情報
カ 薬物・危険ドラッグの売買に関する情報又は薬物・危険ドラッグの不適切な利用を助長する表現を含む情報
キ 宗教的行為、宗教団体、政治的活動、政治団体の宣伝又は広告に関する情報
ク 無限連鎖講、ネットワークビジネス関連の勧誘等に関する情報
ケ ジャンクメール、スパムメールに相当する文面を含む情報
コ 未成年者に悪影響を及ぼすおそれのある情報
サ 過度に暴力的な表現、残虐な表現その他他人に不快感を与えるおそれのある情報
シ コンピュータウィルス等の有害なプログラムを流布させる情報
ス その他当社が不適切と判断する情報
6)「OPEN GAME」のユーザーその他の第三者を特定可能な個人情報等を取得する行為
7)虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為
8)反社会的勢力等への利益供与行為
9)本契約、「OPEN GAME」及び「投稿サービス」の趣旨・目的に反する行為
10)本規約に反する行為
11)その他、当社が不適切と判断する行為
2.当社は、クリエイターの行為が前項のいずれかに該当すると判断した場合、クリエイターに断りなく、「投稿作品」の全部又は一部の公開を中断又は停止することができます。

第11条(クリエイターの責任)
1.クリエイターは、本契約の履行又は不履行に関して当社に損害(本項については弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を与えた場合には、当社にこれを賠償しなければなりません。
2.クリエイターは、自己の「投稿作品」に関して、何らかの対応が必要となった場合(「OPEN GAME」又は「投稿サービス」を利用する他のクリエイター、ユーザーその他第三者からの権利侵害の訴え、製造物責任法第2条第2項に定める欠陥の存在を含みますが、これらに限りません。)、前項に定める義務の履行に加えて、自己の責任と費用負担においてその処理解決にあたらなければなりません。

第12条(免責等)
1.当社は、「投稿作品」の保存、不完全保存、消失、改ざん、流出及び毀損等に関し何らの責任を負わないものとします。
2.「投稿作品」はクリエイターの責任において投稿されるものであり、当社は「投稿作品」の内容の信用性、信頼性、目的適合性、非侵害性等につき一切保証しないものとします。
3.当社は、当社のシステムメンテナンス、通信回線の不具合及び天災等やむを得ない事情により「OPEN GAME」又は「投稿サービス」の全部又は一部の提供を何らの通知なく中断又は停止することができるものとします。当社は、当該中断又は停止に関しクリエイターに生じた損害について一切の責任を負いません。
4.「OPEN GAME」及び「投稿サービス」の仕様は、当社が自由に定めることができるものとし、当社は、いつでも任意に「OPEN GAME」及び「投稿サービス」の仕様の全部又は一部を変更することができるものとします。

第13条(第三者による権利侵害)
クリエイターは、「OPEN GAME」又は「投稿サービス」に関する当社の権利を第三者が侵害していること、又は侵害するおそれがあることを知ったときは、その旨直ちに当社に通知するとともに、当社の求めに応じ、当社が当該侵害を排除するために必要な範囲で当社に協力するものとします。但し、当社は侵害の監視、侵害の排除その他の侵害への対応につきクリエイターに対して如何なる義務も負いません。

第14条(個人情報の取扱い)
当社は、「投稿サービス」を通じて取得したクリエイターの個人情報を、別途定める「個人情報保護方針(http://bandainamcoent.co.jp/info/privacy.php)」に基づき厳重に管理します。なお、当社は、取得したこれらの情報を、「OPEN GAME」及び「投稿サービス」を運営することを目的として使用いたします。

第15条(秘密保持)
1.クリエイターは、本契約に基づき知り得た「投稿サービス」内に記載の情報、又は当社が保有もしくは管理する技術上もしくは営業上の情報で秘密である旨を指定したもの(以下「秘密情報」といいます。)を善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、当社の事前の書面承諾を得ることなく第三者に開示、漏洩等してはなりません。また、クリエイターは「秘密情報」を本契約の目的のために必要な範囲においてのみ使用するものとし、他の如何なる目的にも使用してはなりません。但し、次の各号に掲げることを証明できる情報については、この限りではありません。
1)「秘密情報」を知得した時に公知となっている情報
2)「秘密情報」を知得した後に自らの責によらず公知となった情報
3)「秘密情報」を知得した時に既に保有していた情報
4)「秘密情報」を知得した後に、「秘密情報」によることなく、独自に開発した情報
5)「秘密情報」を知得した後に、正当な権利を有する第三者から如何なる守秘義務も負うことなく、かつ、適法に入手した情報
2.前項の規定にかかわらず、法令により「秘密情報」の開示が義務づけられ、当社にその旨を事前に通知した場合、クリエイターは当該法令に基づく義務の履行に必要な範囲内で、前項所定の義務を免れます。

第16条(権利譲渡)
クリエイターは、事前に当社の書面承諾を得ることなく、本契約に基づく権利の全部又は一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供する等一切の処分をしてはなりません。

第17条(終了又は解除)
1.当社は、クリエイターが次の各号の一にでも該当したときは、何らの催告を要することなく本契約の全部又は一部を終了又は解除することができます。
1)本規約各条項の一にでも違反し、相当の期間を定めて違反状態の是正を催告しても、当該違反状態が是正されない場合
2)本規約各条項の一にでも違反した場合において、催告後の履行では本契約の目的を達成できないとき
3)当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
4)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
5)登録したクリエイター情報の変更等を怠った結果、当社からクリエイターに連絡ができなくなった場合
6)租税滞納処分等の公権力の処分を受けた場合
7)破産申立ての事実があった場合
8)自ら振り出した手形又は小切手が不渡りとなった場合
9)前三号に準じるところの、経済的信用が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由のある場合
10)反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
11)その他本契約を継続し難いと認められる相当の事由がある場合
2.前項による本契約の終了又は解除は当社による損害賠償の請求を妨げません。
3.前二項の定めにかかわらず、当社が必要と判断した場合は、当社はいつでも本契約の全部若しくは一部を終了することができます。また、当社が必要と判断した場合は、当社はいつでも「OPEN GAME」又は「投稿サービス」の全部又は一部を変更、停止又は終了することができます。

第18条(分離可能性)
1.本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断とされた場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有します。当社及びクリエイターは、当該無効若しくは執行不能とされた条項又は部分の趣旨に従い、これと同等の効果を確保できるように努めるとともに、修正された本規約に拘束されることに同意します。
2.本規約のいずれかの条項又はその一部が、あるクリエイターとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、他のクリエイターとの関係における有効性等には影響を及ぼしません。

第19条(存続条項)
本規約の各条項で存続を定めている場合に加えて、本契約の解除又は終了後においても、第9条(権利の帰属)、第11条(クリエイターの責任)、第14条(個人情報の取扱い)、第15条(秘密保持)及び本条から第22条(特記事項:グループによる利用)までは、それぞれ有効に存続します。

第20条(協議)
本規約に定めのない事項及び本規約各条項の解釈に疑義を生じた場合は、当社及びクリエイターは誠意をもって協議のうえ処理解決するものとします。

第21条(合意管轄)
本契約に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を専属的な第一審の管轄裁判所とします。

第22条(特記事項:グループによる利用)
1.「投稿サービス」について、複数のクリエイターが一つのグループとして利用を希望する場合(以下、当該グループを「グループ」といいます。)、「グループ」に所属するクリエイター(以下「所属クリエイター」といいます。)により「グループ」の代表者として選任された者(以下「代表者」といいます。)が、全ての「所属クリエイター」を代表して、ユーザー登録、本規約への同意、投稿その他本規約に定める事項を遂行しなければなりません。
2.前項の定めにかかわらず、「所属クリエイター」は、第9条(権利の帰属)から第15条(秘密保持)まで、本条その他の本規約に定める一切の規定が、直接自らに適用されることを十分に認識し、本規約に同意しなければなりません。なお、「所属クリエイター」は、前項に定める「代表者」による本規約への同意の時点(当該同意の後に「グループ」に所属した場合には、「投稿作品」に関与した時点)で、本規約に同意したものとみなされます。
3.各「所属クリエイター」は、自己を含む全ての「所属クリエイター」に関して、当社に対して次の各号に掲げる事項を保証します。
1)日本国内に居住していること
2)本規約に同意すること(当社からの求めがあった場合、同意書を当社に提出しなければなりません。)
3)「所属クリエイター」が未成年である場合、前号の同意につき、法定代理人(親権者等)の同意を得ていること(当社からの求めがあった場合、同意書を当社に提出しなければなりません。)
4)第2号の同意内容を遵守すること
5)反社会的勢力等でないこと、及び資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営又は経営に協力又は関与していないこと等、反社会的勢力等との交流又は関与を行っていないこと
4.当社は、当社から「グループ」への連絡を「代表者」に対して行います。「代表者」は、「所属クリエイター」に対する連絡を、自らの責任で行わなければなりません。
5.各「所属クリエイター」は、権利の帰属に関する紛争を含む「グループ」内の一切の紛争の影響を当社に及ぼさず、「グループ」内で処理又は解決しなければなりません。また、当社は、当該紛争について一切責任を負いません。

以上

2016年7月13日施行
2017年7月20日改正